牡蠣は夏の採苗に始まり、長い年月(1〜3年)をかけて大きく育んでいきます。この間、台風など色々な自然環境の変化に対応しながら、お客様に美味しい牡蠣をご提供できるよう日々努力精進しています。弊社が大切に育んだ牡蠣をぜひお召し上がりください。


牡蠣は通常、「打ち子さん」と呼ばれる人達の手によって殻の中からその姿を魅せます。弊社ではそれに加えて、パスカルという、圧力で牡蠣を魅せる技術を導入し、お客様により安全・安心な牡蠣をご提供できるように努めています。


弊社では生かきの加工、冷凍カキフライの製造など、お客様に美味しく召上がって頂けるような牡蠣を創っています。

その他、かきの魚醤、かきのくんせい、かきのオイル漬けなどの加工品も手掛けています。今後も、安全・安心、そしてなによりもおいしい牡蠣を創っていきます。



【2017年】

11月17日   広島FM「皆実町マルシェ」で『かき美醤』が紹介されました!

10月26日   11月7日(火)より生食用生かきの出荷が開始されます。   

10月19日   『かき美醤』本日より新発売です。ぜひ、ご利用ください。

10月 5日   本日よりかきの打ち初めです。

10月 4日   かきの初水揚げをしました。 

10月 2日   本日から広島かきのシーズンが始まりました。弊社は10月6日からの出荷予定です。

 9月 1日   弊社webサイトをリニューアルしました!

HACCP

倉橋島海産では牡蠣フライの製造工程で「HACCP」を導入し、認証団体であるSGSよりその認証を取得しました。

トレーサビリティ

広島県産食品の認証制度「安心!広島ブランド」の認証第一号に選定され、生産加工の履歴を確認することができます。

食品自主衛生管理

広島県から一定水準以上の自主的な衛生管理を行っていると認証された食品営業施設で製造・加工された食品に表示されます。

PSOP

(パスカル・スチーム・オイスター・プラント)最新鋭の牡蠣むきシステムを導入し、加圧式自動牡蠣むき機によって、牡蠣殻の混入が少なく、清浄で美味しい牡蠣を提供します。